自宅の軒下にある蜂の巣退治|知識とノウハウを持っている駆除業者

作業員

命を落とす強力な毒

作業者

日本に昔から生息しているスズメバチに加えて、海外からきた外来種もいるため日本では被害が急増しています。人間の生活スペースに侵入して巣を作るケースもあるため、知らないうちに自宅の軒下に蜂の巣がある場合もあります。蜂の巣に近づいた場合は、カチカチと警告音を出します。この音は攻撃をする合図なので、もしこの音を聞いたらすぐに避難することをオススメします。スズメバチはとても攻撃的な性格なので、一度敵とみなして攻撃を始めると執拗に襲ってきます。さらにスズメバチの毒はとても強力で何度も刺されてしまうと命を落とすケースもあります。ですから毎年数名はスズメバチに襲撃されて亡くなった人がいます。また、毒が目に入ると失明する可能性もあるので、自宅の軒下に巣がある場合はすぐに専門業者に相談して駆除しましょう。

軒下に巣を作ったばかりのときは、蜂の巣も大きくないので、自分で駆除できる気がします。しかし、自分で駆除することはとても危険なのでやめましょう。先ほどいった通り、スズメバチの毒はとても強力で、命を落とすかもしれません。専門の業者に連絡して蜂の巣ごと駆除してもらうことをおすすめします。さらに専門の業者が蜂の巣を駆除している間も近くにいてはいけません。スズメバチは、飛んでいる状態でも毒を飛ばす技術があるので、近くにいると毒をかけられてしまう危険性があるからです。毒をかけられると皮膚が炎症を起こします。専門の業者が駆除を終えるまでの間は、どこかに避難しておきましょう。